衣装

ドレスはその人を引き立てるための道具

 

 

花嫁を引き立てる運命のドレスは、最初は何かが少し足りないような
例えば、何かが欠けているようにさえ見えるドレスであったりします

それは、ドレスがあなたの入る余地をほんの少し残しているから・・・
誰かが身にまとって、衣装は初めて完成するものです

それは 運命の相手に出会った時ときっと同じ
最初から一つであった物の、もう一方のかけらが見つかった時のように、しっくり来るのに似ています

それはあまりにも自然すぎて、そのことに気づかないくらいに
あなたを引き立てために必要であれば、ネックレスを
あなたを表現するために欠かせない花を髪に飾って

 

まだ誰も知らない、いくつもの新しい自分に出会う

例えば神前式の白無垢では、伝統的でクラシカルな和のスタイル、披露宴の入場では、大正時代の黒のお引き振り袖でアンティークな雰囲気に、お色直しのドレスは、ポップで個性的な雰囲気になど、テーマに合わせて、トータルにぺアコーディネートできます。

ウエディングの前撮りでは、二つの違うヘアスタイルを試して、好きな方にすることも可能です。キュートで可愛らしい自分、清楚で上品な自分、ちょっとクールで大人っぽい自分など、前撮りは、ヘアメイクリハーサルを兼ねた、ちょっと新しい自分に出会う機会でもあるのです。